Samsung Galaxy S7 レビュー

MWC で発表されてから欲しいと思っていた Samsung Galaxy S7 を買いました。購入元は 1ShopMobile です。しばらくは Gold モデルしか無かったのですが、巡回中に全色在庫が復活したのを見て、そのまま Black Onyx をポチりました。

gs7.jpg

 1. ハードウェア

デザインは前作 Galaxy S6 から大きく変わっていませんが、カメラの出っ張りが小さくなり、 micro SD カード対応が復活し、IP68 の防水・防塵まで付いています。金属のシャシーの前面・背面ガラスで覆ったプレミアムモデルです。

サイズ感は iPhone 6s そっくりで、併用していた Xperia Z3 Compact と比べるとやはり大きく、重たく感じます。何となく Nexus 4 を思い出すのはラウンド加工されたフロントガラスを持つからでしょうか。

Xperia Z3 Compact も Nexus 4 も dbrand のカーボン調スキンを背面に貼っています。滑り防止だけでなく、背面ガラスに指紋がべたべたと付くことを防ぐためです。

Galaxy S7 用のスキンも注文をして届くのを待っているところですが、素の状態だと非常に滑りやすく、落とした場合にダメージが大きそうなので Spigen の TPU ケースに入れています。

指紋認証も iPhone の Touch ID と同じようにホームボタン上に指を置くことで対応します。スピードも iPhone 6s の第 2 世代 Touch ID と遜色ありませんが、認識精度は iPhone の方が高いように思います。

また、 iPhone の方がホームボタンが丸く、くぼみに指を置くような形になるため使い心地が良いです。 Galaxy S7 はホームボタンがディスプレイよりも出っ張っているため、位置は分かりやすいのですが、指紋認証時の指の置き場がいまいち定まらず、滑ってしまって指紋認証に失敗するということが何度かありました。

 2. ソフトウェア

Android 6.0 Marshmallow がインストールされています。Samsung の TouchWiz ホームが標準のホームアプリで、設定画面やクイック設定パネルなども標準の Android から変わっています。

個人的には Android 標準の使い勝手 (5.0 以降) が好きなので、大きくカスタムされた Android は好みではありません。 Galaxy S7 は Samsung カスタマイズのスキンが適用されていて、 Nexus シリーズとはやはり異なります。ホームアプリを Google Now ランチャーに切り替えることで、ある程度の好みを取り戻しました。

google_now_launcher.png

 3. パフォーマンス

非常にサクサクです。スクロールやスワイプ操作も滑らかで、ストレスを感じることはありません。ここ最近の Android 端末はどれも滑らかに動作しますが、 Galaxy S7 はひとつ飛び抜けているように思えました。

iPhone 6s と比べても遜色ないと思いますが、スクロール時の自然さは iPhone 6s の方が好みでした。 Galaxy S7 は非常に機敏に反応するのですが、時に不自然なぐらい過敏に反応するので、指の移動量に比べて多くスクロールするように思えることがあります。

とはいえ、基本的にストレスを感じることはないパフォーマンスです。ゲームをやらないので 3D の滑らかさは分かりません。

 4. カメラ

Xperia Z3 Compact から乗り換えて一番満足しているのがカメラ性能です。起動の速さ、ピントの速さ、シャッターの速さ、画質、どれを取っても満足しています。 Xperia Z3 Compact は正直どれもあまり満足がいくものではありませんでした。恐らくはマニュアル撮影にすると本領を発揮するのでしょうが、プレミアムオートモードは満足いきませんでした。

Galaxy S7 のカメラはオートモードで十分に満足がいく写真が撮影できます。ややオーバーな画になりますが、撮りたい写真をサッと、ちゃんと撮ることができるので良いカメラです。

 Galaxy S7

galaxys7.jpg

 iPhone 6s

iphone6s.jpg

 5. いまいちなところ

ホームボタンに指を置いたときに、指が画面に触れてしまって反応することが多々あります。ホームボタンと画面の距離が短いためだと思いますが、もうちょっと何とかならないものかと思ってしまいます。

iPhone 6s はホームボタンに親指を置いたときに、画面にギリギリ親指がぶつからないぐらいの距離がありますが、 Galaxy S7 はホームボタンに iPhone 感覚で指を置くと、画面中央の最下部に指が当たってタップしてしまいます。なので、 Google Now ランチャーを使っていると、ロック解除に指紋認証を使い、そのまま指を置いているとアプリケーションドロワーを表示してしまうことが多々あります。


Galaxy S7 を買う前に入手した最新の Android 端末は Nexus 5X であったため、 Android で指紋認証ができる良さを普段使いする端末で手に入れたいと思っていました。

Xperia Z5 シリーズが Android 6.0 アップデートで Android 標準の指紋認証 API を使うようになり、 Xperia Z5 Compact も検討しましたが、 MWC で Xperia X シリーズと Galaxy S7 を見て、フルスペックで早く欲しい気持ちから Galaxy S7 を選択しました。

私にとって、初の Galaxy S シリーズですが、とても満足しています。日本では Galaxy S7 Edge しか登場しないのではないかと言われていますが、大きすぎるので Galaxy S7 も出ると良いですね。

また、 Galaxy S7 を見て、 iPhone 7 はどうなるかも楽しみになりました。同じ 7 つながりでどういう違いを見せてくれるのか、今から楽しみです。

 
19
Kudos
 
19
Kudos

Now read this

Realm meetup #8 参加レポート

2015/10/27、話題のモバイルデータベース技術 “Realm” のミートアップイベントである Realm meetup #8 が、 Sansan 株式会社を会場に行われました。今回は Reporter 枠というイベントの様子をレポートする代わりに優先的に参加できる枠を使っての参加ですので、イベントレポートを書きたいと思います:) Realm Recent Updates まずは Realm の岸川さんと山﨑さんから、 Realm Objective-C,... Continue →